カテゴリ: 【『池袋15'』ニュース】

24
協定を締結した高野区長(右)と澤田社長

 駅構内や劇場など公共施設で見かけることが多くなったAED(自動体外式除細動器)。心停止の際、電気ショックを与え正常なリズムに戻すための医療機器ですが、豊島区内の「ファミリーマート」にこのAEDが設置されることになりました。

 122日、豊島区の高野之夫区長とファミリーマート(豊島区東池袋)の澤田貴司社長が出席し「AED設置促進事業に関する協定」を締結。ファミマがAED設置に関して協定を締結するのは都内で豊島区が初のケースとなります。

 豊島区の発表によると、3年計画で区内のファミマ店舗に24時間使用可能なAEDを約100台設置するとのこと。ちなみに区内には109店舗あるそうです。

区では、「24時間営業のコンビニにAEDを設置することにより、迅速な救命処置が可能となる環境を整備し、区民や国内外から訪れる皆さまが安全・安心を実感できるまちづくりを進めていく」とコメントしています。また、高野区長は「こんごとも民間事業者との公民連携を推進し、安全・安心を誇れる都市として豊島区のブランド力を高めていきたい」と述べています。

 「池袋」駅西口からほど近い宿泊施設、「ホテルメトロポリタン」(運営:日本ホテル株式会社)では7日、全客室にスマートフォン「handy」を導入したことを発表しました。

 「handy」は、国内はもちろん国際電話やインターネットが無料で使用できるほか、アプリを自由にダウンロードして様々ツールを活用し放題。TwitterなどのSNSの使用も可能とのことです。

より便利に・より快適に私たちが宿泊できるよう、“お客様ファースト”の取り組みが光りますね!


(以下、同社からの情報ページです)

http://www.metropolitan.jp/handy/

8-1 8-2

会見前にPRアニメの共同制作や活用法など6項目の合意書にサインし、
写真撮影に臨む高野之夫区長=左=とアニメイトHDの阪下實社長、
左は豊島区広報イメージキャラクターの「としまななまる」


 「アニメの聖地・池袋」を世界的に浸透させようと、官民一体の取り組みが始まる。豊島区とアニメグッズ専門店を展開するアニメイト(豊島)8日、豊島区庁舎で会見し、池袋のシンボルである「ふくろう」を擬人化したキャラクターの原案を募集すると発表した。

最優秀作品をもとにプロのデザイナーなどアニメキャラに描き起こし、聖地・池袋をPRするプロモーションビデオ(PV、通常バージョン3分、ショートバージョン1)を制作し、2019年から世界中に向けて発信する。

2019年の東アジア文化都市(日中韓の通年型文化イベント)、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた、一種の都市ブランディング戦略といえる。豊島区、アニメイト両者は、それぞれがもつ広報媒体を活用して新キャラクターをアピールしていく考え。

 公募は1211日から始め、来年19日に締め切る。近く発足させる「PRアニメ制作実行委員会」によって、来年3月をメドに最優秀賞やPVの制作会社を決定する。応募に際しては、作品の投稿・閲覧サービス「イラストコミュニケーションサービス」を展開するピクシブ(東京オフィス=渋谷区)の投稿サイトを利用する仕組み。最優秀作品(1)の作者には賞金20万円が授与される。制作費(著作権料を含む)は約3000万円を見込む。

 想定するキャラクターは「10代後半~20代」で、男性に限る。これは「世界中の女性アニメファン」をメーンターゲットに据えているため。応募に当たってネーミングやプロフィールといった要素は必要ないという。

 会見に臨んだ高野之夫区長は、今回のPV計画も含めて「池袋は世界に誇るアニメの聖地になると確信している。世界の人たちが、一度は来たいと思えるような池袋にしていきたい」と意気込んだ。また、アニメイトホールディングスの阪下實社長は、「アニメイトがつくる映像を世界に発信する。(池袋の)にぎわいの創出に貢献できることは光栄なことだ」などと語った。

 池袋、特に東池袋にあるランドマークタワー「サンシャイン60」(豊島区東池袋 3-1-1)には多くの企業がオフィスを構えています。上場~新進気鋭の会社が本社を構え、東京城北地域におけるビジネスの中心地でもあります。

ところが、残念なニュースが聞こえてきました。コンビニエンスストア「ファミリーマート」や東海圏を中心に総合スーパーの大型店「アピタ」、中型・小型店「ピアゴ」などを展開するユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社が、同ビルからの本社移転(予定)を発表しました。

移転先は、2018 5月に竣工する「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」(港区芝浦3-118-8他)。20192月に実施するとのことです。

一見、私たちの生活には関係ないように見えますが、法人税や社員・取引先の出入り、認知度の面などで大きな変化が生じます。「あの会社って豊島区にあるんだぁ」と唸らせる企業が去ってしまうのは非常に寂しいこと。今後の動向にも注目してみてください。

(以下、同社からのプレスリリースです)

ユニー・ファミリーマート HD、ファミリーマート、

ユニー 本社移転の計画に関するお知らせ 


 ユニー・ファミリーマートホールディングス株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:髙柳浩二、以下「ユニー・ファミリーマート
HD」)は、当社及び株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:澤田貴司、以下、「ファミリーマート」)、ユニー株式会社(本社:愛知県稲沢市、代表取締役社長:佐古則男、以下「ユニー」)の本社を、下記の通り移転することといたしましたので、お知らせいたします。

このたびの移転の目的は、各本社がある東京都・愛知県間のアクセスを向上させ、ユニー・ファミリーマート HDグループ各社の連携体制強化を図るとともに、働き方改革に向けた環境整備の推進することで、移転に際しては、社内横断プロジェクトを立ち上げて、より快適なオフィス環境づくりに取り組んでまいります。

当グループでは、働き方改革の一環として、全社一斉退社日時の設定や有給休暇の取得推進などに加え、出産・育児にともなう休暇・手当の充実など、様々な制度の整備に取り組んでおります。また、個人荷物の会社受取や、社有車での同居する子供の送迎など、ライフスタイルに合わせた取り組みも随時行っております。

このたびの本社移転を機に、さらに IT 環境やツールを整備し、快適なオフィス環境づくりと業務効率の向上を実現することで、ダイバーシティの推進をより一層加速させてまいります。

 

リンク)

http://www.fu-hd.com/company/news_release/fuhd/171204_02.pdf

 

1.ユニー・ファミリーマート HD/ファミリーマート

20192月に、現在入居している「サンシャイン60」(所在地:東京都豊島区東池袋 3-1-1)から、2018 5 月に竣工する「msb Tamachi 田町ステーションタワーS」(所在地:東京都港区芝浦三丁目 118 8 他)に移転。

2.ユニー

2018 10 月に、現在の本社(所在地:愛知県稲沢市天池五反田町 1 番地)から、「グローバルゲート」(所在地:愛知県名古屋市中村区平池町 4 丁目)に移転。

28
豊島区の発表資料による

 <豊島区役所が10月から「時差通勤」導入>については、928日付の当ブログで情報発信していますが、この23区初の試みが評価され、東京都が主催する「時差Biz推進賞」に豊島区の受賞が決定しました。

112日に東京都庁で行われる「第3回快適通勤プロモーション協議会」において、小池都知事から表彰を受けるそうです。27日の都知事定例記者会見において受賞が発表されました。

 受賞企業・団体は次の通りです(ワークスタイル部門8件、プロモーション部門4)

 ワークスタイル部門=▽アスネット▽エヌ・ティ・ティ・データ▽損害保険ジャパン日本興亜▽TOK▽豊島区▽日本航空▽ベーリンガーインゲルハイムジャパングループ▽ユニ・リーバ・ジャパンホールディングスー

プロモーション部門=▽エス・エー・エス▽セブン-イレブン・ジャパン▽東京急行電鉄▽東京地下鉄

 

<「時差Biz」とは?>※

通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす働き方改革のひとつ。都が本年711日から725日までの期間、企業や鉄道事業者、鉄道利用者に一斉に取り組むことを呼びかけ、約320社の参加により実施された。なお、官公庁からは、豊島区のほか、新宿区、中央区、中野区が参加。

「時差Biz推進賞」は、働き方の見直しやオフピーク通勤を推進して、集中している鉄道利用者の分散に寄与する取組みを実施する「企業・団体等」を表彰し、広く都民に公表することで、鉄道混雑緩和について社会的気運の醸成を図ることを目的とする。

 

<豊島区の取り組みとは?>※

一日の乗降客が250万人超の池袋駅を抱えており、都と連携して地域の企業・団体に時差Bizを積極的にPRするとともに、交通機関の混雑緩和に寄与すべく率先して時差Bizに取り組んだ。

 具体的には、従来の勤務時間(830分から1715分まで)の前後1時間に30分単位で時差を設け、全5パターンから選択できる時差勤務を実施。原則いずれかのパターンに固定するものの、業務の繁閑に応じて「日」単位での利用を可能とする等、柔軟性の確保に努め、住民サービスの低下を招くことなく実施することができた。この実施を検証し、101日から正式に時差勤務を導入した。特別な理由がなくても、勤務時間を選択することができる時差勤務は、23区初となった。

↑このページのトップヘ