53日(木・祝)~5日(土・祝)に池袋・丸の内の各エリアで開催される「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」。1995年にフランス西部のナントで誕生して以来、「ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)」のネーミングそのまま、非常にエキサイティングで高い人気を誇るクラシック音楽祭です。

 日本では2005年から東京国際フォーラムで開催され、昨年は約42万人が来場。一流音楽家の演奏を低価格で聴くことができるのが最大の特徴で、遂に今年は池袋でも実施されることとなりました。

5-1 5-2
イベント情報が掲載されている「amitié」のチラシ

5-3
WACCA池袋でのイベント情報はこちらに詳細が記載されています


 そこで、池袋を愛する有志が協力し、本イベントに先駆けたプレイベント・エリアコンサート「
amitié」(=アミティエ、フランス語で「友情」の意)を行います。422日(日)~30日(月・祝)の9日間にわたる“前夜祭”を全6カ所で開催し、クラシックの祭典を盛り上げます! 参加するのは新進気鋭の音楽家たち21名。彼らのソロあり、アンサンブルあり、の全21公演を予定しています。

 一部、有料の演奏(それでも、食事付きコース2,500円程度なので安いです)もありますが、聴くのは基本無料。近くを歩いていて、ふと素敵な音色が聞こえてきたらそれは音楽祭の合図です(笑)。

 実は、『池袋15’』を発行している弊社も微力ながら協力させていただきました。「amitié」のロゴとイベントチラシ、開催場所の1つであるWACCA池袋(豊島区東池袋1-8-1)のチラシとポスターを作成しました。

5-4 5-5 5-6
出入口などの様々な所に掲示されています

 先日、WACCA池袋を訪ねたところ、早速ポスターとチラシを設置してくれていました。こうやって多くの方にご覧になってもらえると、携わった者として嬉しいですね。そのほか、お近くで手に取る機会があればイベント情報の参考にしてください。

 「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2018」・「amitié」の両イベントが大成功することを願っています。皆様も時間を見つけて、手軽に聴ける極上のクラシックに酔いしれてみてはいかがでしょう?

 今後の最新情報は下記ホームページからご覧ください。

amitiéホームページ) http://lfj-amitie.jp


○「amitié」イベント情報

【主催】
ラ・フォル・ジュルネ
TOKYO@池袋 応援する会 amitié

【会場提供】
豊島区役所/
WACCA池袋/第一イン池袋/フォルテ・オクターヴハウス/メトロポリタンプラザビル管理者 株式会社ジェイアール東日本ビルディング/東武ホープセンター

【協力】
WACCA池袋(総合協力)/第一イン池袋(総合協力)/フォルテ・オクターヴハウス(演奏企画)/音楽事業部Voce(アーティスト手配)/大澤重彦(ステージマネージャー)/NPO法人ゼファー池袋まちづくり(会場手配)/(株)リアルプロ(司会)/(株)創発としま(web制作)/(株)エスコミュニケーション(「amitié」ロゴ・デザイン・印刷)

【後援】
豊島区

【お問い合わせ】
ラ・フォル・ジュルネ
TOKYO@池袋 応援する会 amitié(フォルテ・オクターヴハウス内)

03-6820-8234(平日 9:0017:00 土日 休み)