27-1

3日間限定でご開帳される「三面大黒天」


 マンガ地蔵でおなじみの真言宗豊山派金剛院(豊島区長崎1-9-2)は、豊臣秀吉が守護仏として信心していたとされる「三面大黒天」をご開帳する。新年11()から3()までの3日間限定。

 三面大黒天は、その名が示す通り「三つの顔」をもつ福の神。黒天に向かって左側に毘沙門天、右側に弁財天という珍しい姿をしており、一度の拝見で「七福神三体分のご利益がある」と伝えられている。この機会にご祈願に訪れてはどうだろうか。

27-2
「椎名町」駅北口近くに位置する金剛院
27-3
直営カフェでは正月限定メニューも用意

 同院の境内には、「漫画の椎名町」の象徴になるようにとの思いが込められた「マンガ地蔵」の姿を拝むことができる。また、カフェ「赤門テラスなゆた」もあるので、参拝の際に一息つける。最寄り駅は、西武池袋線「椎名町」駅北口から徒歩1分ほど。